3.ads.txtとアドセンス自動広告の設置

  • URL Copied!

プロフィール含め5記事でアドセンス無事通過しました。
ブログ初心者の私がアドセンス通過できたのは、JINのテーマや様々なブロガーさんが経験談を公表してくださったおかげです。ありがとうございます。



目次

アドセンス通過後Conohaのブログサイトにads.txt設置のお話

Googleさんからメールが届き、アドセンス通過したことを知りました。

うれしくてGoogleアドセンスのサイトにログインすると何やら↓赤枠で警告がでています。

警告

要注意 – ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

「今すぐこの問題を解決」をクリックするとads.txt をダウンロードできるようになっています。(ややうる覚えですが)

ads.txtファイルの設置は間違った場所に設置すると広告が止められてしまうことがあるそうです。今のところ設置しなくても特に問題はないそうです。

ads.txtファイルをブログサイトにアップロードする手順(Conoha Wingいままでの手順)Part1

Googleアドセンスのサイトからads.txtファイルをダウンロードしてからの手順です。

  1. Conohaコントロールパネルにログインする
  2. [↑↓FTP]をクリックし画面右上[+FTPアカウント]をクリック
  3. FTPログイン用のアカウントとパスワードを登録
  4. 左側[ファイルマネージャー]をクリックログインする
  5. [public-html]を開く(鍵のマークがついたフォルダです。
  6. 設置したいドメイン(ブログサイト:このブログの場合、chougenbowblog.com)を開く㊟
  7. ファイル上部にあるアップロードアイコンをクリックし、「ファイルを選択」でダウンロードしたads.txtを選択しアップロードする
  8. ads.txtのテキストファイルのアイコンが表示されたら設置完了です
注意

⑥の手順でconohaWingフォルダを間違って開かないよう気を付けてください。

⑦のアップロードする場所には、.htaccessやwp-adminなどのフォルダが表示されています。

https://chougenbowblog.com/ads.txtでサイトが表示されているかを確認し、アドセンスのサイトの警告文が消えたら設置は無事完了です。

ファイルマネージャーはサイトの重要なファイルがある場所です。他のファイルに触れないようご注意ください。

自信のある方だけ設置されることをお勧めします。

※現在はPART2のやり方をおすすめします。

アドセンス通過後Conohaのブログサイトにads.txt設置のお話(2020/09/20更新)とっても安心初心者向け!Part2

ConohaWingさんが2020年9月15日(火)より「ads.txt設定」機能を提供開始してくださいました!

Part1のやり方:テキストエディターでads.txtを作成>FTPソフトでファイルをアップロード、が不要になっています。

Conoha Wingではコントロールパネルからads.txtの設定ができるようになったそうです。

Conoha Wing コントロールパネルにログイン>サイト管理>応用設定タブ>ads.txt設定>鉛筆アイコンをクリック>必要事項を入力

詳しくは、Conoha Wingコントロールパネル右上にある「お知らせ」にわかりやすい解説があります。

新しいサイトを作るとき活用させていただきます。設定変更ありがとうございました。

アドセンス広告を「自動広告」にしてみる

広告の貼り方はいろいろあって、駆け出しブロガーの私はまず記事を書くことに専念したいのでしばらく「自動広告」を利用してみることにしました。

JINで自動広告を設置するには

  1. Googleアドセンスのページにログインして、左側メニュー「広告」ー「サマリー」を選択
  2. 「コードを取得」をクリックしてコードをコピー
  3. WordPressの画面にもどり、左側<>HTMLタグ設定をクリックし<head>内にコードを貼り付け「変更を保存」
  4. ①のページにもどり、下側にあるサイト右側ペンのアイコン(編集)をクリック
  5. 右上自動広告をONにし、右下「サイトに適用」をクリック

サーバーConoha使用の場合、コードを貼り付け保存する前にWAF設定をOFFにします。コードの設置が終わったら忘れずにWAF設定をONにします。

※メニュー左側ー「サイトセキュリティ」内でWAF設定ができます。

⑤の編集画面で広告表示の細かな設定ができるようです。

例)広告を入れたくない場所を指定する等

まとめ:感想

広告の貼り方にはいろいろあるようですが、ブログ初心者には心強い機能のようですね。

おかげさまでブログ作りに専念できそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる