2.RTOC設定とお問い合わせフォームで悩む

  • URL Copied!

3記事ぐらい書いたところで、Googleアドセンスの申請を考えるようになりました。

JINのホームページでアドセンス通過した方のブログをよんで最低限これだけは準備したほうが良さそうなことをやってみました。

  • プライバシーポリシーの設定
  • 目次の設定
  • お問い合わせフォームの作成
  • プロフィールの設定
  • アイキャッチ画像の設定
  • 5~10記事くらい書いたら申請(申請通らなかったときに原因を調べるため少なめ)
目次

RTOC 設定できたけど目次で見出しにリンクできなかった話

RTOCとはRich Table of Contentsの略称で、目次作成のためのプラグインです。

JINのホームページでわかりやすく紹介されていたので、使ってみることにしました。

設定方法は簡単で、プラグインをインストールして有効化、RTOC設定でデザインを選ぶと各記事ごとに自動的に目次が作成されます。

設定できたときは本当に感動しました!ただし、このときは何も気づかなかったのです。

他のブログをみて目次内の「見出し」をクリックすると、そこにページが移動することに気づきました。

チョウゲンボウブログはというと「見出し」をクリックしても、まったく移動しないのです。ただし、OPENとCLOSEのボタンは使えます。

いろいろ検索したり、プラグインやWordpress、JINのバージョンを確認したりしましたが、さっぱりわかりません。

そこで、JINのサイトで質問してみることにしました。いろいろと調べていただいたのですが、なかなか原因がみつかりません。

JINのヒツジさんのアドバイスに従いテストページを新規投稿してみると、目次内の「見出し」をクリックするときちんとリンク先に移動したのです。

どうやら、チョウゲンボウブログGutenbergで途中まで記事を書いており、途中でClassicEditorに変更して記事を書いています。そのせいで余計なタグがついていたようで、そのタグが動作の邪魔をしていたようです。

解決策:まとめ

目次が正常に動作しない記事内の<wp paragraph>や<!--wp:quoteーー>といった余計なタグをはずして変更保存する。

必要なタグを外さないように注意しましょう。

RTOCのバージョンアップまでのとりあえずの処置です。

JINのチームの皆様ありがとうございました。

お問い合わせフォームの設置

ContactForom7をプラグインで有効化し設置することにしました。

設置は簡単にできましたが、ふと疑問?がわきます。

メールアドレスってみんなどうしているのだろう。

プライベートのメールアドレスと一緒にしてしまうのは恐いなーブログサイト用のメールアドレスを設置したいなーと思い検索しました。

会社専用メールアドレスを作るような考え方でしょうか。

サーバーでメールアドレスを取得する

チョウゲンボウブログのサーバーはConohaを使っているため、Conohaでメールアドレスを取得しました。

Conohaでメールアドレス取得
  1. Conohaコントロールパネルにログインする
  2. 左サイドバーにあるメール管理をクリック
  3. 右画面の「+メールアドレス」をクリックする
  4. メールアカウントとパスワードを設定しメルアド取得

WordPress上で左メニュー「お問い合わせ」ー「コンタクトフォーム」-「コンタクトフォーム1」編集ーメールタブの送信先メールアドレスを取得したメールアドレスに変更する。(初期設定ではConohaWingパック契約時のメールアドレスになっています。)

まとめ

ContactForom7を設置してプライベートメールアドレスを使いたくない人は、ブログ専用メールアドレスを契約サーバーで取得するお話でした。

お問い合わせフォーム用に取得したメールアドレスを忘れずに変更登録しましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる