5.カエレバとRinkerで広告を設置してみた話

  • URL Copied!
目次

「カエレバ」と「Rinker」どちらを使う?

どちらも一つの商品に対して、複数のリンク先(商品販売元)ごとのボタンを付けることができるツールで、ユーザーにとって便利なツールです。

主に、Amazon、楽天、Yahooのショップ等にリンクをはるときに便利なツールです。

上記リンク先に登録申請したあと、「カエレバ」と「Rinker」を使って商品広告を設置してみた感想です。

「カエレバ」広告コードに手こずる

広告リンク用のパーツを作るためには、「カエレバ」Webサイトに切り替えが必要です。

WordPressのプラグインではないのです。

同じ商品であれば、ブログ内でコードを切り貼りして使えばよいと考えていました。

「カエレバ」の長い広告コードは、プログラミング言語に疎いチョウゲンボウにとって、頭の痛い問題でした。

ヨーグルトの広告コードひとつだけでこんな長さに[jin_icon_arrowbottom color=”#e9546b” size=”17px”]

カエレバの広告コード

投稿記事の大部分が広告記事で埋めつくされることに。

もう一つ広告を貼ると、もはやスクロールしなくてはならなくなります。

10記事程度までは、記事下に貼り付けるだけでしたのでそれ程気にしていませんでした。

記事数が増えるにつれ、同じ商品広告コードを別記事でも使いたくなりました。

2つ商品コードを貼っている場合、商品コードの切れ目がわからなくなってしまいました。

目を凝らして毎回探さなければならず、遠視の身には時間のかかるツラい作業でした。

Rinker設置で広告コード貼りが楽になる

JINのサイトでRinker(広告を貼るためのプラグイン)が推奨されていたので使ってみることにしました。

Rinkerのサイトからプラグインソフトをダウンロード>WordPressプラグインの新規追加でアップデート>設定>Rinker設定(アマゾン、楽天、YahooのIDを設定)

という流れになり、最初の設定だけ少し時間がかかりました。

ブログ初心者向けRinkerの設置前にやっておくこと

  • 「もしもアフィリエイト」に会員登録>アマゾン、楽天と提携>IDを入手する
  • 「バリューコマース」に会員登録>Yahooと提携>IDを入手

どちらも無料で登録できますが、日数がかかるので登録を先にすませておくとよいです。

アマゾンアソシエイトを直接登録することができても、実際にブログを見にきてくれた方がお買い物をするまで承認されないので初心者には、「もしもアフィリエイト」経由で「アマゾン」と提携することをおすすめします。

Amazonアソシエイトと提携しないとRinkerは使えない?

大丈夫です。使えますしきちんとリンクを貼ることができます。

ブログ初心者は、Amazonで直ぐに売り上げをすぐにだせない人が多いと思います。

もしもアフィリエイト経由でAmazonIDを取得することで、Amazonにリンクを貼ることが可能です。

商品の広告コードを取得するとき、楽天の商品画像を使用すればOKです。

Rinkerの設定画面>もしもアフィリエイトにAmazonと楽天のIDを登録>バリューコマース欄にYahooのlinkswtichタグを貼り付け>変更を保存

設定は以上です。

商品広告リンクでRinkerを使うと楽な理由

Rinkerを導入すると、Wordpress画面左側メニューに「商品リンク」という機能が使えるようになります。

Rinkerで広告コードを取得

商品リンク>新規追加>商品情報を取得>楽天市場から検索タブをクリック>ボックス内に商品名を入力し検索>商品を選択し商品リンクを追加>新規投稿を追加

これで商品リンク(ショートコード)が出来上がります。

itemlink post_id=”〇〇〇〇”

[jin_icon_arrowtop color=”#e9546b” size=”17px”]ショートコードはたったこれだけなのでブログ初心者には編集しやすい。

[jin_icon_arrowbottom color=”#e9546b” size=”17px”]実際の広告

明治 プロビオ ヨーグルト LG21プレーン カップ 24個入り 112g ヨーグルト食品 LG21ヨーグルト 乳酸菌ヨーグルト LG21 あす楽 クール便

他にもカテゴリー別に管理できたりと、色々な使い方があるようです。

まとめ

Amazonアソシエイトで承認もらえなくても、もしもアフィリエイト経由でAmazonと提携することでRinkerを使うことができたお話でした。

どちらも素晴らしいツールなので両方使ってみて決めるのもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる