7.肛門外科クリニックの診察は痛い?

  • URL Copied!

チョウゲンボウは幼少期からお腹が弱く、便秘や下痢を繰り返す体質です。

その頃から徐々に痔の病が起きていたようで、大学生のころには時々出血することもありました。

ゆっくり休むと治ってしまっていたので病院に行きませんでした。

近親者で痔の日帰り手術をした人がいたので、そういう病院もあるという認識はあったのです。

肛門外科は、なんとなくご高齢の方がお世話になるところで、若者が行くところではないイメージがあります。

チョウゲンボウのアイコン画像チョウゲンボウ

ピロリ菌一次除菌の副作用で痔が悪化したみたい

人間ドックを受けた総合病院の医師のアドバイスもあり、肛門外科の存在を知りました。

ネットで検索して肛門外科クリニックを受診することにしたのです。

目次

肛門外科クリニックを探すには

都内の病院の数は多いので、口コミやネット、病院に問い合わせたりして探すことにしました。

チョウゲンボウのアイコン画像チョウゲンボウ

病院のホームページを検索して比較検討してみたよ。

チョウゲンボウのクリニック探しの条件
  1. 職場に近いこと(仕事中に症状が出ることが多いため)
  2. 日帰り手術をおこなっている
  3. 大腸肛門外科を専門としている(いろんな科の標榜を掲げていない)
  4. 大腸肛門の専門病院とつながりがある
  5. 予約制であること

①~⑤までの条件を満たす都内のSクリニックを見つけました。

肛門外科クリニックの予約

病院のホームページを見て、「初診の方へ」の部分を読みまずは、電話予約。

Sクリニックさんは、曜日によって担当医を選べる仕組みです。

チョウゲンボウのアイコン画像チョウゲンボウ

お腹が弱いので、腸炎と痔の両方に詳しい医師に予約したよ。

女性医師と男性医師を選ぶこともできる仕組みはありがたいです。

予約時に、「初めて受診する」というと、道順からいろいろと丁寧な案内があり、とても安心できました。

肛門外科クリニックを受診する

クリニックに到着すると、受付で保険証を預けます。

待ち時間に、個人情報と気になる症状を問診票に記入します。

初診は問診票の記入があるので、少し早めにいくことをおすすめします。

チョウゲンボウのアイコン画像チョウゲンボウ

気になる症状や質問がある場合は、メモにまとめておくといいよ。

落ち着いて受診するためにできること

いつから、どのくらいの頻度で、どんな症状があるのかを伝えられるようにする。

持病がある方は病名も伝え、飲んでいる薬がわかるようにお薬手帳を持参。

はじめに問診

いきなり診察!ってことはクリニックではないそうです。ご安心を。

まず、医師が問診票を確認してくれます。

はじめてで「診察が恐い」と伝えると丁寧に説明してくださり安心することができました。

診察手順

女性看護師さんがアシストしてくれるので、男性医師の診察でも安心です。

STEP
診察台に横になり、診察しやすいよう患部をみせる

看護師の指示に従いましょう。

STEP
肛門周囲に麻酔ゼリーをぬり、触診で患部の腫れ具合、出血の状況を確認する
STEP
肛門鏡(2枚貝状の器具)を挿入し患部の状態を360度確認する

痔で痛みがあるのに触診や肛門鏡で診察したりしても大丈夫ですか?痛くないですか?

男性医師のアイコン画像男性医師

まず塗る麻酔には痛みを鎮静する効果があります。
触診で患部の腫れが酷いときは肛門鏡を無理して使うようなことはしないですよ。

診察時の感覚は、ずばり排便時の感覚と同じで痛くはありません。

痔の痛みの方がよっぽど辛いです。

診察直後の問診

実際に患部を診察した後、再度問診です。

男性医師のアイコン画像男性医師

幹部の状態はそれほど悪くないです。
ただ問診票に書かれている症状からすると痔核だけではなく痔瘻が疑われます。
患部の範囲を特定するため症状があるときに再度診察が必要です。

薬はいただけないのですか?

男性医師のアイコン画像男性医師

薬で中途半端な治療をするより、再発時の状況を確認したいです。
それより、紹介状を書きますので、どの病院でも良いので大腸内視鏡検査をうけてきてください。
女性の痔瘻は、クローン病の疑いがあります。

クローン病とは

口から肛門までに起きる消化管の慢性炎症疾患で、国の指定難病とされており発症の原因など詳しいことはわかっていない病気。

クローン病であった場合、痔瘻よりも先に治療をしなければならないため、病気の有無を大腸内視鏡検査によって確認する必要があるのです。

肛門外科クリニックによっては、内視鏡検査の設備を整えているところもありますが、Sクリニックでは設備がなかったため再び大腸内視鏡検査の病院を探すことになりました。

まとめ:肛門外科クリニック受診について

  • 診察は思っている以上に楽。気になる症状のある人は悪化する前に受診しましょう。お薬で治るケースが多いそうです。
  • 出血だけでなく膿の症状がある場合は、痛みと症状がある日に受診することをおすすめします。患部の範囲を特定するためです。
  • 症状や医師に確認したいことを書いたメモを持参しましょう。
  • 健康保険証と持病のある方はお薬手帳を忘れずに。

created by Rinker
¥22,687 (2020/10/23 02:11:26時点 楽天市場調べ-詳細)

STEP

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる