1.常温ヨガとホットヨガをやってみた感想

  • URL Copied!
目次

ヨガを始めたきっかけ~ヨガと健康~

10数年前、派遣社員をやっていたころ、ヨガインストラクターをやっていた派遣の先輩が誘ってくれたのがきっかけでヨガを始めました。

当時の私は健康管理は一切無縁、残業暴飲暴食当たり前の日々で体調をこわしがち。見かねた先輩が声をかけてくださったのです。

当時はただ単に健康づくり&ダイエット目的で半年ほど取り組みました。

一人ずつインストラクターさんがついてくれるやり方で、身体の硬いチョウゲンボウには、なかなかハードな内容でした。

結婚を機に辞めることになり、ヨガをしばらくせずフィットネスクラブに通っていました。

引っ越しをし、フィットネスクラブを辞め、職場と家の往復がチョウゲンボウ唯一の運動になってしまいました。

日頃の健康管理を怠ったせいで、35歳頃から身体に不調がではじめ遂には入院手術を経験することになります。

退院後、病気は治ったものの不定愁訴に悩まされ通院を続けています。直ぐに体力や食欲は戻りませんでした。

そんな時、職場の同僚がホットヨガを勧めてくれたので、近所の大手ホットヨガスタジオに通うことにしました。

職場の同僚のアイコン画像職場の同僚

ホットヨガで女性特有の身体の不調を改善できるよ

丁度大手ホットヨガスタジオのチラシがポストに入っていたから、行ってみることにするよ。

こうして40代にして再びヨガ活が始まったのでした。

この本の影響もあります。ダイエットが楽しくなる本です。

病後のホットヨガ2年続けてみた感想

チョウゲンボウのホットヨガやってみた感想です。個人差あると思いますがご参考まで。
ホットヨガのメリット
  • とにかく汗が滝のようにでて、それが病みつきになり2年程続けることができました。
  • 気になる効果ですが、お腹と背中回りの脂肪がなくなり、上半身に筋肉がつきました。
  • 柔軟性もあがり、骨盤の歪みが徐々に解消され生理痛、片頭痛、花粉症が軽くなり、風邪をひかなくなりました。
  • 仕事をしても疲れにくくなりました。
  • 過敏性腸症候群の症状が改善し、薬を減らすことに成功しました。
  • 体脂肪率が緩やかに減少したこと
  • 正しいアーサナ(ヨガのポーズ)が理解できたこと
  • ストレスが解消され夜ぐっすり眠れるようになったこと
ホットヨガのデメリット
  • 仕事帰りにヨガをすると夕飯が遅くなること
  • 洗濯物が増えたこと
  • 暖かい環境でヨガをやると柔軟性が増し、身体を伸ばしすぎる傾向があること
  • 初期のころ無理をして首を捻挫してしまったこと
  • 寒暖差アレルギー反応がではじめ、顔に湿疹がでてしまうこと(好転反応かも)

ホットヨガに向かない人

持病、特に高血圧、心臓病の方はお医者様に相談の上、常温のヨガスタジオをおすすめします。

寒暖差アレルギーの方も気をつけましょう。スタジオ内と外の温度差で体調不良になるかもしれません。

ホットヨガスタジオ辞めました

新型コロナウィルスの影響で仕事のシフトとヨガスタジオのシフトが合わなくなってしまったことが辞めた理由です。

ヨガスタジオでは素敵なインストラクターさん達の指導が受けられるのですが、アジャストメント(身体に触れてポーズを修正してくれる)もなくなってしまいました。

コロナウィルスが収束するまでは、我慢するしかなさそうです。

2年も続いたのに本当に残念な出来事でした。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる