2.ヨシケイさん一押しメニューはCutMealで決まり!

  • URL Copied!
チョウゲンボウのアイコン画像チョウゲンボウ

ヨシケイさんにはいくつかメニューシリーズがあります。
利用のメリット・デメリット&一押しメニューをご紹介します。

目次

ヨシケイさん利用のメリット・デメリット

ヨシケイさん利用のメリット
  • 献立を毎日考えなくてよい
  • 栄養士さん監修のメニューが食べられる
  • カット野菜シリーズは調理が楽で時短になる
  • 買い物の手間が省ける(食材が必ず手に入る)
  • 残飯ごみがほとんどでないのでフードロスにつながる
  • 産地表示がしっかりしている
  • ヨシケイポイントとクレジットカードポイントの両方がもらえる
  • スーパーに行く回数が減るので無駄な買い物をせずにすむ
  • 購入金額ごとにプレゼントあり
ヨシケイさん利用のデメリット
  • 突然の外出や旅行、飲み会でキャンセルできない
  • 外食より安いけど、ちょっぴり高い
  • スーパーで買い物する楽しみが減る
  • 支払いはヨシケイのクレジットカード払いになる
チョウゲンボウのアイコン画像チョウゲンボウ

冷凍できるものなら、連絡すれば預かってくれるよ。
デメリットが圧倒的に少ないです。

ヨシケイメニューでCutMealシリーズをおすすめする理由

チョウゲンボウのアイコン画像チョウゲンボウ

CutMealシリーズは料理にかかる時間がもっとも短いよ。

シリーズ名調理時間品数
CutMeal10~15分2品
プチママ20分2品
定番30~35分3品
キットde楽10~15分2品~3品
Y*デリ10分3品
バランス40030~40分3品

CutMealとプチママを比較

どちらもCut野菜が選べます。

プチママはやや子供向けの味付け(ケチャップ、マヨネーズ使用)

専業主婦になりたての方、離乳食が必要なママ向け。

CutMealは大人向けの味付けメニュー(辛いものあり)

包丁使用回数はCutMealの方が平均的に少なく、手間がかからないものが多い。

電子レンジ使用で野菜を煮込む。フライパン一つでできる等

CutMealと定番を比較

どちらもCut野菜が選べる。

定番は3品構成なので調理時間と手間が若干かかる。

ボリュームがあるので、育ち盛りのお子様や肉体労働をされる方にはおすすめ。

夕方遅く仕事から帰ってきて作るには、料理苦手な人にはツラい。

CutMealの方がカロリー低め、圧倒的に調理時間が短い。

夜遅く20時頃からでも作る気になる。

CutMealとキットde楽を比較

キットde楽は、キット食材にひと手間加えて料理を完成させる商品。

お値段ちょっと高め。手作り感とボリュームあるメニュー構成

品数多く時短調理したい方におすすめ。

CutMealの方が全て手作り。味付けも自己流になるので飽きがこない。

たくさん食べなくていい人におすすめ。

CutMealとY*デリを比較

Y*デリはヨシケイさんの工場やメーカーでレトルトパックされた商品をそのまま使ったり、湯銭で温めたりして盛り付けると完成するメニュー。

一人分づつ注文できるので、家族がいなくて一人のときなどにおすすめ。

できあえのものなのでお値段ちょっと高め。味付けに飽きる。

お湯を沸かす時間を考えると意外とCutMealと調理時間はあまり変わらない。

CutMealとバランス400を比較

バランス400は野菜たっぷり、食塩少な目の健康志向メニュー。

Cut野菜はない。下ごしらえなど手間を惜しまない人向け。

料理がストレスにならない方向け。調理時間が必要。

CutMealは面倒な下ごしらえ不要のメニュー構成。

時短で野菜も適量とれる。

CutMealシリーズをおすすめする理由:まとめ

とにかく時短!仕事で帰宅が遅くなっても作る気になる。

簡単なのでやる気があれば家族でも作れる(我が家は夫のやる気がなくダメでした。)

野菜、魚、肉をCutしなくていい。

魚の冷凍技術が素晴らしく美味しく調理できる。

調味料を高いもの使えば満足度Up。

調理中にキッチン回りの片づけができる。(レンジ蒸しや煮込み、揚げ物中)

以上。料理のストレスから解放されたい方は一度お試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる